にほんごブログ:うきよえの えはがき

更新日:6月9日


Photo: NIHONGOBLOG



うちにいろいろな絵はがきがあります。浮世絵の絵はがきが好きで、10枚ぐらい持っています。その中から3枚、仕事部屋に飾っています。浮世絵は色がきれいです。浮世絵師は葛飾北斎や歌川広重が有名です。これは広重の作品です。私は160年前の江戸の町を見ています。


広重の江戸の町シリーズが好きな理由は季節感です。町の景色や花や生き物から季節を感じることができます。夏の前と、秋の終わり頃に絵葉書を変えています。その年の気分で3枚選ぶのは、私の小さな楽しみです。

一番上は亀の絵です。紐に吊るして亀を売っているところです。町の人が亀を買って、川に放す文化行事だそうです。真ん中は七月の七夕のお祭りです。下の絵は花菖蒲という花です。どの絵も構図がおもしろいです。こういう写真、ありますよね。絵に奥行きや、高さやがあって、私は絵の中で、本当にこの景色を見てるみたいな気がします。


Ukiyoe is like perspective picture! Link: 元祖インスタグラマーは浮世絵師!?歌川広重の作品から学ぶ「映える構図」5連発★

うきよえの絵はがき
.pdf
Download PDF • 132KB

閲覧数:144回0件のコメント