top of page

にほんごブログ:のりのケース





私はのりが好きです。ごはんと一緒に食べます。ときどきお寿司も作ります。最近、便利なケースを買いました。



黒くて四角い海苔。1つの袋に10枚ぐらい入っています。新しい袋から出した海苔はパリパリです。いいにおいがします。袋がジップロックの海苔はいつ食べても、おいしいです。


ジップロックじゃない海苔は、だんだん、パリパリ感がなくなります。香りもなくなります。そこで、海苔を入れるケースを買ってみました。



日本のAmazonで買った海苔ケースには大きい海苔がそのまま入れられます。中に空気が入らないので、海苔が湿気ることはありませんが、念のため、湿気取りも入れておきます。


最近知ったのですが、アイルランドやウェールズでも海苔を食べるそうです。四角い海苔ではなくて、海で獲れた海苔をペーストにしたものです。


日本の海苔も昔は岩のりという、ペースト状の食べ物だったそうです。江戸時代に和紙を作る方法からヒントを得て、紙みたいな形の海苔を作るようになったという説があります。その後、のり巻きが江戸で大ヒットしたそうです。



311 views0 comments

Comments


bottom of page