top of page

にほんごブログ:エコ歯(は)ブラシ



週末、スーパーで歯ブラシを買いました。家族はみんな好きな歯ブラシが違います。夫は大きい歯ブラシを使います。私は子どもが二人います。長男はヘッドが少し小さい歯ブラシで、次男はエコフレンドリーな歯ブラシです。三人は毛が硬いブラシが好きです。私は小さくて、柔らかいブラシがいいです。去年ぐらいからスーパーには環境にやさしい歯ブラシのコーナーができました。私も二本買ってみました。


エコ歯ブラシにはいろいろなタイプがありますね。私が買ったのは、まず、竹の歯ブラシ。持つところが竹で、ブラシはナイロンです。竹は育つのが早いから、エコ商品によく使われるようです。捨てる時には燃やしたり、土の中に埋めたりしてもいいとウェブサイトに書いてありましたが、ナイロンの毛は工具を使って抜かなければならないそうです。これはパッケージにも大きく書いた方がいいと思います。


もう一つはリサイクルしたプラスチックから作られた歯ブラシです。ハンドルは再生プラスチックで、ブラシの毛は植物性だそうです。竹のハンドルに植物性の毛がついていたら   一番よさそうですね。でも、エコ商品は作られる過程なども含めて本当にエコなのか、ちゃんと知りたいです。

エコ歯ブラシ
.pdf
Download PDF • 77KB

このドイツの歯ブラシは竹でできていて、毛も土の中で分解されるそうです。


365 views0 comments
bottom of page