top of page

にほんごブログ:庭園美術館(ていえんびじゅつかん)

ここは誰かの仕事場です。

Photo: NIHONGOBLOG


セント・アイヴスという町に⾏きました。町に⼩さい美術館があります。この美術館は庭が有名です。そして、彫刻家のアトリエが⾒られます。 


美術館の庭は、デザインがすばらしいです。木や花でいっぱいです。⽵や、⼩さい池もあります。庭のいろいろな場所に彫刻があります。彫刻家の名前はバーバラ・ヘップワースです。


ヘップワースの作品の印象

• ⿊い石、⽩い⽯、 ⽊など、⾃然の素材 

• おもしろくて、きれいな形 

• 抽象的 

• 窓みたいな⽳

•ストーンヘンジを思い出した 


ヘップワースは20世紀の芸術家です。ロンドンの美術⼤学で 勉強してから、イタリアに留学しました。 ロンドンに帰って仕事をしましたが、戦争が始まりました。戦争の時にセント・アイヴスに引っ越しました。それから、芸術家のコミュニティを作りました。 ヘップワースの庭園美術館は海の近くです。彫刻の上にかもめがいました。

ていえんびじゅつかん
.pdf
Download PDF • 77KB
ていえんびじゅつかんN4&GCSE
.pdf
Download PDF • 73KB











155 views0 comments
bottom of page