top of page

にほんごブログ:くだもの「かりん」


Photo: NIHONGOBLOG

先週、アマゾンではちみつを3キロ買いました。はちみつでかりんシロップを作ります。うちの庭にかりんの木があります。かりんは漢字で花梨と書きます。きれいな名前です。      いいにおいですが、とても苦いです。りんごや梨とはちがいます。でも、かりんにはビタミンCやポリフェノールがあります。体にいいです。かりんを小さく切ります。はちみつと一緒にびんに入れます。1ヶ月待ちます。これでシロップができます。


私はガーデニングが下手です。庭は北西向きで、太陽と影の動きを読むのが難しいです。初心者向けと書かれたバラやクレマチスを買っても写真のように咲かせることができません。性格が大雑把なので、水のやり方や剪定、病気や害虫など、細かいケアが苦手なんですが、ときどき挑戦しています。かりんは何もしなくても育ちますから、楽です。庭に植えたのは私ではありません。前に住んでいた人です。かりんの苦い味には薬のような成分があります。喉が痛いときに飲むと、痛みがやわらぎます。また、ビタミンCとポリフェノールは 風邪の予防に効果があります。身近なものが生活の役に立つのはお得感があって、うれしいです。シロップ作りは冬を無事に乗り切るための小さな儀式です。

にがいくだもの
.pdf
Download PDF • 94KB



262 views0 comments

Kommentare


bottom of page