にほんのぶんか:せつぶん

毎年二月三日は「せつぶん」です。二月は一年でいちばん 寒いですから、私たちはよく風邪をひきます。せつぶんは病気にならないようにする日本の行事です。行事は英語でイベントです。せつぶんの日には家族の一人が鬼になります。鬼は英語でデーモンです。鬼が家の中にいたら、悪いことがあります。だから、鬼に豆をなげます。鬼は家の外ににげますから、私たちはもう病気になりません。豆をなげるとき、「鬼は外。ふくはうち」と言います。「ふくはうち」のふくは「幸福(こうふく)」の福です。こう福はグッドラックです。

そして、「せつぶん」の日には豆を食べます。15才だったら、豆を15個食べてください。豆はえいようがありますよ。


せつぶん
.pdf
Download PDF • 237KB

恵方巻の動画はこちら

閲覧数:483回0件のコメント